読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊後高田市昭和の町。

 

 

 
お隣の市、豊後高田市昭和の町を散策しました。
 
f:id:hachimannosatousa:20150404150138j:plain
 
当宿から車で15分から20分の距離です。
 
f:id:hachimannosatousa:20150404150310j:plain
 
f:id:hachimannosatousa:20150404150331j:plain
 
「昭和の町」は、この商店街に賑わいを取り戻すために2001年(平成13年)に始められた町おこしで、衰退のために建て替えが進まず、昭和30年代以前の古い建物が約7割も残っていることを逆手にとって、中心商店街に昭和30年代の町並みを再現したものです。
 
f:id:hachimannosatousa:20150404150517j:plain
 
2001年に、9店の商店が昭和30年代をイメージした外観に戻したことから始まり、2006年には38店に広がりを見せ、27万人の観光客が訪れるまでになりました。地方都市再生の成功例として全国から注目されて、2006年には第2回JTB交流文化賞優秀賞を受賞しています。
 
f:id:hachimannosatousa:20150404151405j:plain
 
f:id:hachimannosatousa:20150404151422j:plain
 
昭和の町のコンプセントは昭和30年代は、貧しく不便だったけれど、明るい未来を信じ、隣近所が肩を寄せあい、助けあいながら生きていました。 豊かで便利になったとはいえ、平成の今に比べて、幸せが実感できた時代、生きる手ごたえがあった時代ということです。
皆さんも一緒に昭和30年代にタイムスリップしてみませんか!?
 
f:id:hachimannosatousa:20150404152311j:plain