読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金剛山長安寺を彩る紅葉。

当宿から車で約35分(距離約22キロ)豊後高田市加礼川に平安時代から続く金剛山長安寺というお寺があります。 境内では四季を通じて彼岸花やアジサイ、シャクナゲ、ツツジなどの花々が咲き、参拝に訪れる人たちの目を楽しませています。 紅葉シーズンの例年11…

豊後高田市 若宮八幡神社秋季大祭・裸祭り。

当宿から車で約20分、お隣の豊後高田市で11月11日(金)から13(日)の3日間、日本三大裸祭りのひとつで、九百年以上の歴史と伝統がある、若宮八幡神社秋季大祭・裸祭りが行われました。 最大の見せ場は、初日と最終日に行われる「御神幸の川渡し」です。 そして…

三光コスモス祭り 2016。

当宿から車で約30分程の距離にあります中津市三光に毎年恒例のコスモス祭りが開催されています。 今や秋の風物詩となっていて市内外からもたくさんの方が訪れて、今年で10回目を迎えるそうです。 八面山の麓、三光下田口、成恒地区の転作田16ヘクタールにお…

角房(かくぼう)古墳。

当宿、隣接の風土記の丘には沢山の古墳があります。 そのひとつは角房(かくぼう)古墳です。 5世紀ぐらいだと云われております。 前方後円墳と立派な古墳です。 当宿の二階中広間に角房(かくぼう)と名付けられています。お 泊まりの際は是非、散歩してみては…

風土記の丘、菖蒲園。

当宿から歩いても行ける風土記の丘にある菖蒲の花が見ごろとなっております。 この梅雨の時期に見る菖蒲の花は妖艶です。 皆様も是非、足を運ばれてください。

ホタルを見に行って来ました。

当宿から車で約20から30分の所に豊後高田市田染荘(たしぶのしょう)という地域があります。 この田染荘(たしぶのしょう)は中世、八幡総本宮宇佐神宮の根本荘園として栄えたそうです。 現在も平安時代、鎌倉時代の集落や水田の位置がほとんど変わらずに残され…

宇佐市風土記の丘 花菖蒲。

宇佐市高森にあります宇佐風土記の丘(大分県立歴史博物館)遊歩道沿いに花菖蒲園があります。 さほど広い敷地ではないですが、満開の頃は見ごたえはあります。 5月下旬から6月上旬にかけての見ごろには、まだ間に合いますので当宿からも徒歩で散歩ついでにい…

長安寺のシャクナゲが見ごろです。

豊後高田市加礼川にある「花の寺」としても知られる、長安寺のシャクナゲが見ごろを迎えてます。 六郷満山の中山本寺で、養老2年(718年)に仁聞菩薩によって聞基されたと伝えられる古刹である。 六郷満山を統括していた西叡山高山寺が平安時代に衰退したの…

宇佐市和間海浜公園。

宇佐市の海岸といえば和間海浜公園があります。 和間海浜公園は当宿から車で10分ぐらいの所にあります。 もうすぐ春ですが、この海浜公園では潮干狩りも楽しめるようです。 今日は少し砂浜を歩いてみたのですが冬の海辺もまた良いですね。 ♪春よ来い早く来い♪

世界遺産にそっくり!?宇佐のマチュピチュ。

南米ペルーの世界文化遺産マチュピチュは有名ですが当宿から車で約30分の宇佐市院内町(国道387号線)に景観がそっくりな宇佐のマチュピチュと呼ばれるスポットがあります。 谷間の奥に頂上が尖った円錐(えんすい)形の小山(高さ約200メートル)が見えます。 空…

三光コスモス園。

当宿から車で30分程の距離にある中津市三光原口・成恒地区を中心とした西日本最大級の三光コスモス園が10月17日(日曜日)から11月3日(火曜日・祝日)までコスモス祭りを開催しています。 今年で9年目を迎えるそうです。来年はもう10年なんですね! 転作田を使…

宇佐神宮前の道路。

インスタを始めましたので、よろしければフォローしてください。 instagram.com 宇佐神宮前の道路がキレイな道になりました。 勅祭が行われる為にやり直しされたのだと思います。 キレイな石畳風の造りになっています。 キレイな模様も入っています。 そして…

東光寺五百羅漢。

当宿から車で約10分の場所に東光寺五百羅漢があります。 先日、テレビ東京系で放送された「やりすぎ都市伝説」で、お笑いタレントの"あばれる君"が訪れたお寺です。 遊歩道を歩いてると案内標示があります。 小さな白い門みたいなのをくぐると521体の石仏が…

10年に一度、宇佐神宮の勅祭。

来月10月6日(火)国宝「宇佐神宮」で10年に一度の「勅祭」が執り行われます。 その日は天皇陛下の御使者である「勅使」がお供え物を持って直々にお見えになります。 全国に約8万社ある中で勅使が参向するのはわずか17社しかありません。 では、なぜ宇佐神宮に…

日本滝百選 名瀑 東椎屋の滝。

先日、久しぶりの快晴だったので、涼を求めて東椎屋の滝に行ってきました。 当宿から宇佐市安心院へ国道500号線を車で走らせると由布岳が見えてきます。 その途中に東椎屋の滝の看板があるので右折します。 車でしばらく登ると滝の入口看板と石碑がありまし…

若宮八幡宮の紫陽花。

九州地方も梅雨入りしました。 当宿から車で約20分の場所に豊後高田市御玉の若宮八幡宮があります。 この季節、若宮八幡宮は紫陽花で知られています。 鳥居を潜ると石畳の歩道があります。 歩道の両側には数え切れないほどの紫陽花が咲いています。 梅雨時に…

長岩屋山天念寺。

当宿から車で約40分、豊後高田市長岩屋に長岩屋山天念寺があります。 六郷満山山中山本寺の一つであるそうです。 前を流れる川に巨岩に刻まれた川中不動三尊が川を見守っています。 寺内には大きな仏像があります。。 その横には大きな松明が置いてあります…

双葉の里。

宇佐市下庄(天津駅)にあります昭和の大横綱 双葉山の記念館 双葉の里に行ってみました。 当宿から車で約15分の距離です。 まず記念館が迎えてくれます。 記念品やグッズを販売しています。 双葉山といえば不滅の69連勝ですが、その記念碑があります。 60連勝…

昭和の日。

4月29日は昭和の日です。 豊後高田市の昭和の町は大々的にイベントを行います。 大分銀行跡地の広場でいろんなイベントが行われるようです。 足湯コーナーがあります。 昭和と言えば、ちゃぶ台返し! 日頃のうっぷんを叫んでちゃぶ台を返す、ちゃぶ台返し選…

院内町の石橋・鳥居橋。

宇佐市院内町は明治から昭和初期にかけて、75基の石橋が架けられ「日本一の石橋の町」とも呼ばれています。 まずは院内インター付近にある鳥居橋を紹介します。 鳥居橋は大正5年7月に架けられた石造り5連アーチ橋です。橋脚の細長くすらりとした様子から文藝…

葛原古墳。

宇佐市葛原には葛原古墳があります。 1957年11月28日に国の史跡に指定されたそうです。 前方後円墳で甲冑、鉄剣、銅鏡などの副葬品が出土されたそうです。 田んぼの中にポツンとあります。 大きくて立派な古墳からは歴史を感じます。

鷹栖つり橋公園。

当宿から車で約15分ぐらい、宇佐IC近くに鷹栖観音堂のお膝元に鷹栖つり橋公園があります。 鷹栖つり橋は駅館川に架かっています。 このつり橋の向こう岸には鷹栖観音堂があります。 この観音堂の行事は修正鬼会1月4日。対岸の観音寺(無住)から寒中の川を渡…

宇佐市柳ケ浦にある平清経墓所。

宇佐市柳ケ浦にもいろんな場所があります。 今回ご紹介すのは平清経の墓所です。 平 清経(たいら の きよつね)は、平安時代末期の平家一門の武将。平重盛の三男。母は正室の藤原経子。横笛の名手として聞こえたそうです。 寿永2年(1183年)に平家一門が都…

和気清麻呂船つなぎ石。

国道10号線沿い宇佐市和気に船つなぎ石という場所があります。 こじんまりと見逃しそうなくらい、ひっそりとあります。 誰かのお墓!?って思うような風景ですが、いやいや実はこの場所は重要な所なんです。 今現在、海なんて全く見えない程遠いけれど、その…

大分県立歴史博物館。

はちまんの郷宇佐に隣接してい大分県立歴史博物館は、大分県宇佐市大字高森字京塚の宇佐風土記の丘内にある歴史博物館です。 1981年(昭和56年)の宇佐風土記の丘の開設に伴い、敷地内に、「うさ・くにさきの歴史と文化」をテーマとした大分県立宇佐風土記の…

豊後高田市昭和の町玉津プラチナ通り。

豊後高田市中心部に桂川が流れてます。 その桂川を挟んで昭和の町の向う側は玉津地区です。 玉津地区も元気を出しています。 今日ご紹介するのは玉津プラチナ通りです。 道路の模様もユニークです。 玉津まちの駅夢むすびもあります。 トリックアートも描か…

豊後高田市若宮八幡宮の桜。

宇佐市のお隣、豊後高田市御玉にある若宮八幡宮の桜は一昨日からの雨で、あまり元気はありません。 でも雨は雨でも梅雨時期には神宮敷地内にたくさんの紫陽花の花が咲きます。 その時期の綺麗な装いに期待です。

豊後高田市昭和の町。

お隣の市、豊後高田市昭和の町を散策しました。 当宿から車で15分から20分の距離です。 「昭和の町」は、この商店街に賑わいを取り戻すために2001年(平成13年)に始められた町おこしで、衰退のために建て替えが進まず、昭和30年代以前の古い建物が約7割も残…